*

ほうれい線の原因と対策とは?ホームケアで消せる!?

公開日: : スキンケア

SPONSORED LINK

加齢が進むと気になる「ほうれい線」なぜできるのか!?
ほうれい線は、子供の頃からあるのですが
弾力があるので目だたないのですね。

SPONSORED LINK

 

ほうれい線の原因と対策

 

ほうれい線は、年々お肌のハリ感がなくなってきて
シワ(溝?)が深くなり目立ってきます。
結局、見た目も老け顔になっていくんですね。

ほうれい線が発生する大きな要因は

★「ハリ・弾力の低下

肌の弾力は、

主に「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」から

構成されている真皮層が担っています。

これら3種類の成分は、年齢を重ねると共に減少し、

ハリ・弾力の低下につながります。

スキンケア商品の選び方がとっても重要になります。

★「表情筋の衰え

ほうれい線と特に関わりのある筋肉は

頬と上唇の間にある筋肉

「大・小頬骨筋(だい・しょうきょうこつきん)」と、

「上唇挙筋(じょうしんきょきん)」です。

老化などによって衰えると、

ほうれい線が深くなる元となります。

★「乾燥

紫外線などの影響により肌が乾燥すると、

肌表面(表皮)の保湿力や抵抗力が低下し、

新陳代謝(肌の生まれ変わり)が乱れ、

肌のハリが失われます。

そのため、ほうれい線が目立ちやすく、悪化する原因となります。

◎上記の3つを避けることがほうれい線対策にとって重要なことです。

骨盤が歪んでいると左右のほうれい線の深さが違う?

リンパ腺は老廃物や脂肪を運ぶ働きがあります。

顔のリンパ液の流れが滞ると老廃物がたまったままになります。

そしてむくみが生じたり、脂肪がつきやすくなり、

たるみにつながることで、ほうれい線も発生しやすくなります。

 

ほうれい線はホームケアで消せる!?

 

  1. 老廃物をためない!(リンパを流す習慣をつけるといいですね)https://youtu.be/dtt2peiJZjw
  2. 洗顔後は3分以内に化粧水などで保湿します。
  3. 週3ぐらいの割合で、オイルやクリームなどでリフトアップしましょう。

関連記事

お肌に若さを!

 アロマのトリートメントは  改善と癒し(心と身体も)が  得られ、お肌も綺

記事を読む

日焼け止めクリーム

BIOLAB   クレム アンティソレイユ(日焼け止めクリーム) ・ 肌に

記事を読む

紫外線対策 メラニンをためこまない肌に!

紫外線対策どうされていますか? マスク、サングラス、日焼け止めクリームなどいろいろありますが、

記事を読む

シミ対策にラベンダー湿布を!

ゴールデンウィーク中に、たっぷり紫外線を浴びた人は、 早々に、ラベンダーで冷湿布しませんか?

記事を読む

スキンケアを正しく徹底すれば10歳~若く見られる!?

そろそろヤバイかな?と思ったら、 すぐ始めましょう! まず、保湿・保湿・保湿です!

記事を読む

PAGE TOP ↑